クリニコの病食を賢く活用しよう|健康な身体を取り戻す方法

シニア夫婦

社会で必要な商品です

介護

高齢社会と需要

クリニコは、介護食・嚥下食・流動食・医療食専門の会社です。商品はとろみ調整食品、機能性食品、やわらかい食品など多々あります。近年、栄養の重要性が見直されており、直接血管に栄養をいれるのではなく、胃や腸などの消化管の機能が残存しているならば、なるべく消化管を使って栄養を摂ろうという傾向が強くなっています。そのため、流動食の需要は増えており、クリニコの流動食も増えていくと思われます。また、高齢者は十分な食事が摂れず、痩せている方が多いのが問題となっています。そのため、少量で必要エネルギー量が摂れる高カロリーゼリーやドリンクなども利用することが多いです。日本は高齢化がどんどん進み、これからも増えていきますので、クリニコの需要はどんどん増えて行くでしょう。

QOLを維持します

クリニコの商品や通販を利用する利点は、手軽に栄養補給ができることです。流動食で消化管を使うことは、消化管機能の維持に繋がります。消化管は使わなければ衰えていきます。そして高齢の方の場合、一度衰えた消化管機能は戻りにくく、食べたいものも食べられないまま亡くなることも多々あります。高カロリーゼリーや飲料などは味も豊富ですので、1つの味が苦手でも、食べられる味は何かあると思われます。少量でエネルギー補給できますので、体重の維持に繋がり、免疫力の低下や筋力の低下を防ぎ、QOL(生活の質)の維持に繋がります。また、レトルトのやわらかめの食品は、施設や病院では緊急時の保存食として、家庭では普段の料理に使えます。家庭で介護食を別に作るのは手間ですので、レトルトを利用することで手間を減らせます。施設でも家庭のどちらでも利用できる商品です。