保育士の求人に応募する【どんなところで働ける?】

保育士の求人に応募する【どんなところで働ける?】

メンズ

勤務条件をよく考えよう

保育士の求人を探す時に、勤務エリアや勤務体系などの条件を考えるのが一般的です。それをよく考えないまま、適当に探してしまうと実際に働き始めてから後悔するかもしれません。

履歴書

幼稚園の資格も持っていると有利になる

保育士になるには、保育士の資格が必要ですが、幼稚園教諭の資格を持っている必要はありません。しかし、最近は両方の資格を持っている方が就職に有利になるようです。保育園と幼稚園の要素を持った認定こども園なども登場しているためです。

保育士として活躍できる場所

女性

保育所

仕事などの理由で保育できない子供を、保護者に代わって保育する施設です。認可保育所と認可外保育所があるので、求人を探す時にはそこもチェックするといいでしょう。

認定こども園

保育だけでなく、こどもの教育も行う施設となっています。保育園と幼稚園のそれぞれの良さを持った施設と考えていいでしょう。

児童養護施設

虐待や親がいないなどの理由で養護を必要とする子供を保護しています。また、施設にいる子供が自立できるよう、支援を行うのも仕事です。

広告募集中